ミスティーノにマスターカードで入金する方法

Mystino(ミスティーノ)は、自分が賭けたお金の一部がいつか必ず戻ってくる『サプライズキャッシュバック』という独自の特典あり。ゲーム数はもちろん決済手段も豊富に揃っているため、プレイヤーからも絶大の人気を誇ります。そんなMystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金する方法を図解での手順、限度額やかかる手数料・入金できない時の対処法なども紹介します。

[画像で解説]ミスティーノにマスターカードで入金する手順

早速、Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金してみましょう。実際に表示される画像(画面)に合わせて解説していくので、一緒にやってみてください。

【公式】ミスティーノ

 

①Mystino(ミスティーノ)の公式サイトにログイン

Mystino(ミスティーノ)のアカウントに入金するので、Mystino(ミスティーノ)の公式サイトにログインしてください。

②Mystino(ミスティーノ)のトップページ:「入金する」をクリック

Mystino(ミスティーノ)にログインすると、左上あたりに残高と「入金する」のボタンが表示されます。この「入金する」をクリックしましょう。

③Mystino(ミスティーノ)で対応している決済方法の中から、<MasterCard>を選択

Mystino(ミスティーノ)のアカウントにどの方法で入金するのか?その方法を選択する画面へと移行するので、[MasterCard]のマークを選んでください。これらの方法が、今現在Mystino(ミスティーノ)で対応している決済方法です。

④Mystino(ミスティーノ)に入金したい金額・MasterCard(マスターカード)クレジットカードの情報を登録

Mystino(ミスティーノ)へMasterCard(マスターカード)で入金したい金額を最初に入力し、その後クレジットカードの情報を登録していきます。下記の入力例を参考にし、間違いが無いように登録してください。
・金額:10ドル以上の金額で、半角で入力(例・100)
・カード番号:クレジットカード16桁の番号を半角で、ハイフン無しで入力(例・0000999988887777)
・カード名義人:名→姓の順に半角英字で、間はスペースを空けて入力(例・YUYA TANAKA)
・有効期限:月と年を▼タブで選択
・CVV番号:クレジットカードの裏に記載のセキュリティコード3桁を、半角で入力(例・123)
すべて入力できたら、実際のMasterCard(マスターカード)とも比べてみて誤りや抜けが無いかを確認してください。

Point!明細も確認しておこう

また、薄い水色の背景で“明細”も表示されています。ここには先ほど入力した、入金額が記載されています。合計金額の下には日本円でいくらになるかの目安も書かれているので、合わせて確認しておきましょう。

⑤特定スロットゲームをプレイする際に利用できる、入金特典デイリースピンの受取設定

Mystino(ミスティーノ)では、入金した人への特典としてフリースピンを用意しています。受け取りたい人は、ここをオンにしましょう。特定のスロットゲームをプレイする時にしか利用できませんが、このフリースピンは受け取って損はありません!最後に「入金する」をクリック。

Point!スピンを使って勝利した場合、そのお金はキャッシュとして出金可

受け取ったスピンを使って勝利金を得た場合は、キャッシュとしてそのまま出金することが可能。つまり、他のオンラインカジノでいう入金ボーナスを受け取った時に課せられる出金条件をクリアしなくてもOKなのです。

⑥MasterCard(マスターカード)の3Dセキュア認証を行う

Mystino(ミスティーノ)の入金に使ったMasterCard(マスターカード)に設定している、3Dセキュア認証のパスワードを空欄に入力してください。店舗名がMystino(ミスティーノ)となっていないので心配になるかもしれませんが、表示されている名称は中間の決済会社なので問題ありません。パスワードを入力後、「送信」をクリック。

⑦Mystino(ミスティーノ)へMasterCard(マスターカード)で入金完了!➡反映時間は、即

3Dセキュア認証が終われば、以下のように入金完了の画面が出ます。手続き後は即アカウントに反映されるため、Mystino(ミスティーノ)のトップ画面:残高を確認してみると入金した分が反映しているはずです。以上で、入金手続きは完了!入金した分が反映するまで、待ち時間無しです。

[2021年最新情報]Mystino(ミスティーノ)のMasterCard(マスターカード)入金:限度額と手数料

この章では、入金する際に知っておきたい限度額と手数料について2021年の最新情報で解説します。

MasterCard(マスターカード)入金の場合、最低10ドル~最高で1,500ドルまで入金可能

Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金する場合の限度額は、10~1,500ドルです。1,500ドルと言うと、日本円で約15.4万円ほど。一度に高額入金するのは難しいので、複数回手続きしてください。

Mystino(ミスティーノ)での入金手数料は無料・為替手数料は通貨が違うので数%かかる

気になる手数料ですが、Mystino(ミスティーノ)では金額に関係無く<無料で>入金できます。しかしMystino(ミスティーノ)内の設定通貨がドルで、日本で発行されたクレジットカードから入金すると為替差異が生じるので「為替手数料」は数%かかります。この手数料はカード会社からプラスされて請求されるので、頭の片隅に入れておいてください。

Point!ecoPayz(エコペイズ)や仮想通貨で入金しても手数料は不要

Mystino(ミスティーノ)では、MasterCard(マスターカード)などクレジットカードはもちろんecoPayz(エコペイズ)などの電子ウォレット・仮想通貨で入金しても手数料は不要です。どの方法で入金してもMystino(ミスティーノ)側の手数料はかからないので、安心して入金を!

Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金できない時の対処法

Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金できない時の対処法をまとめました。紹介した手順に沿って手続きしても入金できないのは、ここで記載していることが原因のことがほとんどです。スムーズな入金のためにも、是非知っておいてください。

対処法1.利用するクレジットカードに3Dセキュア認証を設定後→手続きする

Mystino(ミスティーノ)の入金にクレジットカードを利用する際は、必ず3Dセキュア認証を設定しておかなければなりません。手続き中に認証用の画面が表示されるので、入力しないと手続きが完了しないためです。クレジットカードの発行会社のホームページや利用明細を確認できるアプリからも設定できるので、設定してから入金手続きを行いましょう。

対処法2.1ヵ月の限度額を確認後、入金する

1回で1,500ドルまで入金できますが、MasterCard(マスターカード)の1ヵ月の利用可能額を確認しておいてください。20万や30万など少額の場合で他にも利用しているカードならば、枠が不足し入金不可となるからです。利用できる金額が少なければ、入金額も低くして調整を。

Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金後、出金方法は何が良い?

最後に、Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金した後に出金する方法は何が良いのかをお伝えして、この記事を終わります。

【公式】ミスティーノ

 

Mystino(ミスティーノ)からの出金は、銀行送金よりもVenus Point(ヴィーナスポイント)がおすすめ

冒頭でMystino(ミスティーノ)は決済手段が豊富と言った通り、出金時も色々な方法を選択できます。オンラインカジノには珍しい、銀行口座へ直接出金することも可能。しかし敢えてここでは、Venus Point(ヴィーナスポイント)をおすすめします!なぜなら、銀行送金だと最低出金額が150ドルと高いからです。Venus Point(ヴィーナスポイント)であれば20ドル以上で出金OK!

Venus Point(ヴィーナスポイント)でも10ドル入金しておく

Mystino(ミスティーノ)からVenus Point(ヴィーナスポイント)に出金するには、Venus Point(ヴィーナスポイント)でも入金した実績が必要です。最低入金額の10ドルで良いので、MasterCard(マスターカード)の入金手続き後にそのままVenus Point(ヴィーナスポイント)でも入金しておいてください。こうすることで、出金方法にVenus Point(ヴィーナスポイント)が選択できるようになります。

Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)で入金する方法:まとめ

Mystino(ミスティーノ)にMasterCard(マスターカード)を使えば、最低10ドル~最高1,500ドルまで一度に入金可能。Mystino(ミスティーノ)での入金手数料はかからず、為替手数料のみが発生します。MasterCard(マスターカード)に3Dセキュア認証を設定して利用可能額も確認した上で、入金するようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です