山内資料館 卯年 新年企画

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月たらずとなりました。
来る平成23年は卯年。

山内資料館で「うさぎ」といえば、当館のマスコットキャラクター「やまぴょん」です。

02

こちらがそのやまぴょん!

では、なぜやまぴょんがうさぎなのか、改めてそのルーツを説明しましょう。

01

こちらは、山内資料館所蔵の人気資料の1つ、「兎耳形兜(うさぎみみなりのかぶと)」。
兎の頭部を模した変わり兜で、4代藩主豊昌の所用と伝えられています。兎は後退しない、大きな耳で情報をすばやく集められると信じられていて、武士にとっては縁起の良いものと考えられていました。

そして、この兎耳形兜をモチーフにして生まれたのが「やまぴょん」こと山内兎之進なのです。

子ども向け講座やワークシートでの解説係をつとめる他、館内外での資料館PRでも活躍しています。

現在当館では、卯年にちなんだ年末年始企画を進めています。

1つ目は、「ぽち袋(お年玉入れ)」

03

絵柄は5種類あり、今回の新年企画のために新たに描かれたやまぴょんのイラストもあるんですよ。
やまぴょんぽち袋は「山内文書の世界Ⅱ」展にあわせ、12月3日より発売です。
(1月30日までの期間限定販売で、5枚入り150円です。)

2つ目は、「やまぴょん年賀状ダウンロード」

04

こちらは2種類ご用意しました。
「梅・ウグイス」バージョンと「やまぴょん鏡餅」バージョンです。
やまぴょんファンが多い当館職員の間では、どちらの絵柄をダウンロードしようか制作段階から大騒ぎでした。

 

こちらも12月3日ダウンロード開始ですので、ぜひ今年はお世話になった方や友達へやまぴょんの年賀状を送ってみて下さい。

そして、新年のお楽しみは「やまぴょん景品プレゼント」!

こちらは、平成23年1月中にご来館いただいた方の中で、
①卯年生まれの方(生まれ年がわかるものをご持参下さい。)
②うさぎグッズをお持ち下さった方(うさぎ柄のハンカチなど)
③当日、やまぴょんグッズをお買い上げいただいた方
にオリジナルグッズをプレゼントします。

2011年は皆様とともに山内資料館も前進・飛躍の年になるように頑張って参りますので、やまぴょんともども、どうぞよろしくお願いいたします。

※山内資料館では、やまぴょんマスコットやすごろく、缶バッジやマグネットなど、やまぴょんのグッズを多数販売しています。

※12月26日~1月1日・1月31日~2月3日は休館日ですのでご注意下さい。

(投稿者:総務課I)

カテゴリー: やまぴょん   パーマリンク

コメントは受け付けていません。