まんさい!

11月6日・7日の2日間、高知文化プラザかるぽーとにて「こうちまんがフェスティバル(まんさい)」が開催されました。
まんさいとは、「みて」「かいて」「あそぶ」イベント満載のまんがのお祭りで、新しいまんが文化を高知から全国に発信するイベントとして2003年から始まりました。

山内資料館も、館のマスコットキャラクター・やまぴょんを通して山内資料館のこと、そしてやまぴょんについて広く知ってもらおうと、昨年からやまぴょんグッズの販売や、刀やかぶと(※模造品)を実際に身につけて楽しむ体験コーナーなどを構えた山内資料館PRブースを出店しています。

02
01

(当館のマスコットキャラクター「やまぴょん」(画像左)。山内資料館所蔵の人気資料のひとつである兎耳形兜(画像右)をもとに生まれたキャラクターです。)

年に一度のビッグイベントということで、会場は連日朝から大賑わい!

そんな中、山内資料館がブースを構えていたコーナー“ゆるキャラストリート”にもゆるいながらにたくさんの方がお越し下さいました。

Img_4376_2

ちなみに、“ゆるキャラストリート”とは高知県内のゆるいキャラクターが集まったコーナーで、山西金陵堂さんの「かつお人間」や高知県立歴史民俗資料館さんのマスコットキャラクター「若武者・もとちか君」などバラエティー豊かなキャラクターたちがお客さんの注目を集めていました。

やまぴょんもこれに続けと、宣伝活動に気合いが入ります。

さっそく1日目から特設舞台での「ゆるキャラステージ」に参加しました。
下の写真がその時の様子。↓↓

Img_2251

やまぴょんにとって初の舞台ということで、職員共々若干緊張の面持ち…。
しかしみなさんからの温かい声援にお応えしようと宣伝にも熱が入ります。

Img_2253

(撮影タイムの様子。自慢の刀を構えてりりしくポーズ)

すこしでも多くの方に顔を覚えていただくには、お客さんとのコミュニケーションは必須、ということでブース付近を中心に宣伝活動。

Img_4407

“やまぴょん、かわいい!”というお客さんの声に照れながらもご満悦のやまぴょんと職員。
声援に励まされながら2日間会場内を歩き回ったかいあって、たくさんの方が山内資料館ブースに来て下さいました。(なかには連日来て下さった方も!)ブースに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

さて、来る2011年はうさぎ年です。それにちなみ、新年にむけて新たなやまぴょん企画をご用意しています。

近日中にブログまたは山内資料館ホームページにてお知らせしますので、ご期待下さい!!

(投稿者:総務課M)

カテゴリー: やまぴょん   パーマリンク

コメントは受け付けていません。