まんさい2015

11月7日(土)・8日(日)の2日間、「こうちまんがフェスティバル(まんさい)2015」が高知市文化プラザかるぽーとにて開催されました。

高知県内のご当地キャラ(じもきゃら)が集まる「じもきゃらストリート&ステージ」に、山内資料館のキャラクター「やまぴょん」が今年も参加してきました。

山内資料館のブースには、「兎耳形兜」や刀剣を触って体験していただけるコーナーを設置しました。お客さんも「刀が長くて抜けない」「兜が重くて頭がぐらぐらする」と刀や兜の重さに驚いてました。

やまぴょんも会場を練り歩いて、お客さんと一緒に写真を撮ったり、握手をしたり、ハイタッチをしたりと大活躍!
「今年も会いに来たよ!」と声をかけてくれたお客さんもいて、まんさいではすっかりおなじみの顔になってきたようです。

また、会場ではお客さんが書いたじもきゃらのイラストが掲示されており、やまぴょんのイラストもたくさんありました。
かわいいやまぴょん、勇ましいやまぴょんなどなど、たくさんのイラストにやまぴょんも喜んでいました。

2日目には「じもきゃらステージ」があり、やまぴょんもしっかりPRしてきました。
ステージでは、「やまぴょんの好きな食べものは何?」と質問を受けたのですが、何かわかりますか?
実は、やまぴょんの好きな物は「おもち(特にかしわもち!)」なんです。その答えに会場の皆さんもびっくりしていました。
やまぴょんが配っている名刺にも書いてあるので、やまぴょんを見かけたら是非名刺をゲットしてみて下さい!

この2日間たくさんの方と交流し、やまぴょんだけでなく、平成29年の春に開館予定の高知城歴史博物館のことも知っていただくことが出来ました。

会場に来て下さった皆様、やまぴょんを応援して下さった皆様本当にありがとうございました。

(投稿者:K)

カテゴリー: こども, やまぴょん   パーマリンク

コメントは受け付けていません。