夏休みこども教室 「探検!発見!高知城」

7月26日(日)に、小中学生を対象に高知城を探検する催しを行いました。

当日、接近していた台風は高知県を逸れ、晴天のもと探検がスタートしました。参加したのは、小中学生と保護者の方あわせて約40名ほどです。
まず、集合場所の高知県立文学館ホールにて探検の流れや注意事項についてお話ししました。その後、高知城の地図と問題シートなどの入った探検バッグと双眼鏡を手に、いざ高知城へ向けて出発です!

追手門から天守閣を目指す道中、当館の職員が案内をしながら進みます。
途中5つのポイントで高知城に関するクイズを出題。答え合わせをした後に1つずつ文字を発表し、揃った5つの文字を並べ替えて、あるキーワードを見つけだしてもらいます。

 高知城に関するクイズに挑戦します!

また今年の探検では、普段非公開の追手門内部を特別に見学させてもらうことになっており、県の文化財課職員の方に案内をしてもらいました。内部に入れる人数の関係で、ここで2つのグループに分かれて、それぞれ探検は続きます。


普段入ることのできない追手門内部を見学でき、子供たちもとても興味津々の様子でした!

 お城に隠された秘密をみていきながら天守閣へ!

天守閣では、お城内部の構造やさまざまな工夫について見学したり、最上階から一望できる景色を味わいました。本丸からは行きとは違う道順で、お城の魅力を探しながら下りました。


お城の守りの工夫を中から見学

蒸し暑いなかでの開催でしたが、参加した子供たちは元気いっぱいのまま文学館ホールへ戻りました。そして催しの最後には、全員に修了証として名前入りの探検隊員の缶バッジをお渡ししました。
なかには当館の他の催しでお渡しした缶バッジを集めてくれている子もいて、うれしい限りです。

秋には小中学生を対象にした文化講座も開催します。今年紹介するのは「能」ですので、興味のある方は、こちらにもぜひご参加ください!

(投稿者:T)

カテゴリー: こども   パーマリンク

コメントは受け付けていません。