平成27年度 土曜講座開講式

4月25日(土)山内開館にて、平成27年度の土曜講座開講式を開催しました。

山内資料館は、高知城歴史博物館の開館準備作業のために、2015年(平成27年)3月末日をもって展示室を閉室いたしましたが、4月より土曜講座は引き続き開催しております。

今年度の開講式は、2部制として行いました。
まず1部では、当館の事業に関する概要説明と各講座を担当する学芸員らから講座内容について紹介いたしました。

今年度の土曜講座は、「古文書講座」、「歴史講座」、そして書道の実技講座「高野切講座」を行います。
「古文書講座」では「大坂夏の陣」に関する資料をテキストに、江戸時代の古文書解読技術の習得を目指します。

「歴史講座」は、今年度も「唱歌でたどる日本の歴史」というテーマを掲げており、毎回、唱歌の披露をお願いしている高知県立高知丸の内高等学校音楽科の生徒の皆さんによる合唱があります。開講式では早速実際の唱歌を披露していただきました。

当館では今年度も土曜講座以外に「子ども向け体験講座」、「外国人対象講座」、「歴史資料整理保存講習会」など様々な講座を開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

続いて2部では、2017年春開館予定の高知県立高知城歴史博物館について、館長から博物館の理念や事業内容などについてご説明いたしました。

高知県立高知城歴史博物館については、資料館のホームページなどでもお知らせしていきますので、どうぞご注目ください。

土曜講座は5月2日(土)の「歴史講座」第1回を皮切りにスタートします。
今年度のスケジュールはこちらでご確認ください。皆さまのご参加をお待ちしております。

(投稿者:O)

カテゴリー: 土曜講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。