夏休み恒例特設展「土佐藩歴代藩主展」関連行事  「探検!発見!高知城」

8月26日(日)に、現在開催中の「土佐藩歴代藩主展」の関連行事として、小中学生を対象に、藩主が生活をしていた高知城を探索する催しを行いました。

本来であれば、8月3日(日)に開催予定だったのですが、県内全域大雨に見舞われ、やむなく順延に。その後も雨天の日が続き、26日当日も開催が危ぶまれましたが、子供たちの思いが届いたのか、当日は久しぶりの晴天に恵まれました。

001_2

この日、参加したのは、小学生の親子20名ほど。
最初に、集合場所である高知城の麓にある高知県立文学館のホールにて、この日の流れや注意事項についてお話をしました。
その後、高知城の地図と問題シート等の入った探検バッグを手に、高知城の城郭や建物を見学しに出発。職員の案内で、追手門から天守閣を目指します。

 
途中いくつかのポイントでお城に関する問題を出題。子供たちには、問題の答えと、回答後発表される言葉をならびかえて出てくるキーワードを探したり、考えたりしてもらいます。
みんな注意深く観察したり、友達と相談したりしながら、その答え探しに夢中になっていました。

002_2

▲みんな職員の話に興味津々!

003_2

▲探検グッズの一つ、双眼鏡を使って遠くを観察!

途中三の丸で少し休憩をはさんだ後は、普段非公開の詰門内部を特別に県の文化財課の職員の方に案内をしてもらいました。普段は立ち入れない場所を見学できたとあって、子供たちもとても興味津々の様子でした。

004_2

その後、待ちに待った天守閣の見学へ到着。お城内部のつくりについて理解を深めたり、高欄から一望できる景色を堪能したりした後は、行きとは違うルートで更なるお城の魅力を紹介しながら、ゆっくりと会場に戻りました。

この日は、日中34度という炎天下の中での開催となりましたが、子どもたちは元気いっぱいで、最後まで疲れ知らずでした。催し終了後は、「すごく楽しかった!」「来年もぜひ参加したい!!」などのうれしい声もたくさん聞かれました。
 
005_2

▲催しの最後には、全員に修了証として
名前入りの探検隊員の缶バッジをお渡しました。

この催しは、来年度も継続して行おうと思っていますので、今年参加できなかった皆さんも、来年はぜひご参加ください。
また秋には、同じく小中学生を対象にした文化講座も開催します。今年紹介するのは、香道です。興味のある人は、ぜひこちらも参加してくださいね!

(執筆者:N)

カテゴリー: こども   パーマリンク

コメントは受け付けていません。