■寄贈寄託展「蔵出し 高知の歴史」
 当館は、旧土佐藩主山内家伝来の資料だけでなく、県内外から寄贈・寄託を受けたさまざまな資料も収蔵しています。その数、およそ45家1万点におよびます。
 土佐藩主ゆかりの美術品から、藩士の家の古文書や幕末志士たちの手紙、さらに近現代の高知の歴史に関わる写真アルバムにいたるまで、いずれも次の世代へと託された貴重です。
 本展示では、当館の寄贈・寄託資料から新たに収蔵したものを中心に、土佐・高知の多様な歴史を物語る品々を、最新の調査成果をまじえてご紹介します。
 
主な展示品

山内忠義書状
江戸時代初期(今井家資料)
米寿夫婦の書「米」
元禄17(1704)年
(楠瀬家資料)
諸控
天保12(1841)年~
(髙橋家資料)
長州御征討之噺聞書
慶応2(1866)年(田村家資料)
肖像写真
明治~昭和戦前期
(宮﨑家資料)
満州国写真帖
昭和戦前期(西村家資料)
     
開催概要

会  期:平成26年6月7日(土)~平成26年7月13日(日)
会  場:土佐山内家宝物資料館 (高知県高知市鷹匠町2-4-26)
開館時間:午前9時~午後5時
休 館 日:会期中無休
入 館 料:一般 300円 高校生以下無料
     ※高知県および高知市長寿手帳をお持ちの方は無料
      身障者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者及び被爆者健康手帳を
      お持ちの方とその介護者(1名)は無料
      団体20名以上・高知城懐徳館の半券提示で2割引き
関連企画 (終了しました)

特別講座
「寄贈・寄託資料より 三つの歴史-家臣・田畠・満州-」
寄贈・寄託資料の中から、三つをとりあげて、土佐藩家臣団のあり方、江戸時代の田畠の売買作法、満州国研究の現状についてお話しします。
  日  時:平成26年6月22日(日) 午後2時~3時30分
  会  場:山内会館(資料館隣接)
  講  師:渡部 淳(当館館長)
  定  員:60名(要事前申し込み)
  参加費:無料
学芸員による展示解説 
下記の日時に、担当学芸員による展示解説を行います。
  日 時:平成26年6月15日(日)・6月29日(日)
       いずれも午後2時から(45分程)

  ※入館料300円が必要です。
  ※申し込みは不要です。当日は直接資料館にお越し下さい。
| top | back |
公益財団法人 土佐山内記念財団 〒780-0862 高知県高知市鷹匠町2-4-26 TEL/FAX 088-873-0406
Copyright(c)Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives All Rights Reserved.