■特設展「記す・つむぐ・伝える~山内家のアーカイブ~」展
 旧土佐藩主山内家に伝わる古文書(山内家文書)は、織豊期~昭和初期の400年間にわたり集積された、3万点にのぼる資料群です。その内容は多種多様です が、決して偶然に今日まで残った資料ではありません。一つ一つの資料には、土佐藩・山内家の記録管理(アーカイブ)に携わる人たちが整理・保存の手を加え ながら守り伝えた、確かな痕跡を見ることができます。
 展示では4年間の集中調査を経て明らかになった山内家文書の世界をご紹介するとともに、現在の形に整理されるまでに通り抜けた3つの過程~記す・つむぐ・伝える~にも注目、山内家文書の「今」をひもときます。
 
主な展示品

掛硯(御内書箱)
老中奉書
豊臣秀吉朱印状
山内家史料「歴代公紀」原稿
長帳
駝鳥図
開催概要

会   期:平成25年9月27日(金)~平成25年12月2日(月)
会   場:土佐山内家宝物資料館 (高知県高知市鷹匠町2-4-26)
開館時間:午前9時~午後5時
休 館 日:会期中無休
入 館 料:一般 300円 高校生以下無料
     ※高知県および高知市長寿手帳をお持ちの方は無料
      身障者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者及び被爆者健康手帳
      をお持ちの方とその介護者(1名)は無料
      団体20名以上・高知城懐徳館の半券提示で2割引き
関連企画 (終了しました)

◆特別講座 「山内家文書の世界
          -山内家文書四〇〇年の歴史を解き明かす-」
展示室には収まりきらない山内家文書の魅力や特徴を、他藩の事例なども比較しながら解説します。
講  師:藤田 雅子(当館学芸員)
日  時:平成25年10月13日(日) 午後2時~3時30分
会  場:山内会館(資料館隣接)
定  員:60名(要事前申し込み)
参加費:無料
◆資料保存整理講習会 「記録資料の保存と修理」
年譜書にみえる事例をもとに、土佐藩政と人々の関わりを紹介する当館学芸員によるリレー形式の講座です。
講  師:田井東 浩平(当館学芸員)
日  時:平成25年11月30日(土) 午後2時~3時30分
会  場:山内会館(資料館隣接)
定  員:60名(要事前申し込み)
参加費:無料
| top | back |
公益財団法人 土佐山内記念財団 〒780-0862 高知県高知市鷹匠町2-4-26 TEL/FAX 088-873-0406
Copyright(c)Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives All Rights Reserved.