平成26年度催物 
※平成27年度催物についてはこちらをご覧ください。

 
山内家資料保存修理説明会
 「文化財修理の現場 -『長帳』の修理を事例に」(終了しました)
  今年度当資料館では、『長帳』一五九冊の内、傷みの激しい二冊の修理を行いました。『長帳』は、山内家を代表する資料群の一つで、天正年間から正徳年間までの約一三〇年の間に山内家に蓄積された文書を編年体で綴じた帳簿です。
説明会では、今回の修理を実際に担当した文化財修理技術者の森香代子氏((株)岡墨光堂)をお招きし、『長帳』の修理の工程や成果について、修理現場の裏話を交えながらわかりやすく紹介します。

説明会の後半では、『長帳』とあわせて修理した掛軸『ちくさ・ももくさ』(公文蘆淵作・昭和初期)の修理解説も行います。
 <内容>
説明会の前半(60分)は講座室でスライドを用いて修理の過程などを解説。後半(20分)は展示
室で実際に原物資料をみながら解説します。
 
 日  時:平成27年3月14日(土) 
       14:00~15:30
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 講  師:森 香代子氏(株式会社岡墨光堂)
 定  員:40名(要事前申し込み)
 参加費:無料
| top |
 
■特設展「山内家のひな道具」展関連行事
(1)貝合わせの会(終了しました)
 「貝合わせ」は、蛤の貝殻の内側に絵を描いて、対になる貝を探す女子の
 遊び道具です。
 江戸時代には嫁入り道具の必需品で、雛道具にもよく見られました。
 会では、初回に自分だけの貝を作り、2回目にその貝で実際の遊びを体験
 します。
  日  時:[第1回目・絵付け体験]
       平成27年2月8日(日) 14:00~16:00
       [第2回目・貝合わせ体験]
       平成27年3月1日(日) 14:00~16:00
       ※2回連続の会です。
       (両日とも、作業の進み具合により終了時間が遅くなる場合があります。)
  会  場:山内会館(資料館隣接)
  定  員:30名(要事前申し込み)
  参加費:800円(材料費・茶菓子代)
(2)呈茶(終了しました)
 当館所蔵「生菓子図案集」より再現した和菓子と抹茶をお楽しみいただけ
 ます。
  日  時:平成27年3月21日(土)・3月22日(日) 10:00~16:30
  会  場:山内会館(資料館隣接)
  参加費:500円(茶菓子代)
   ※申し込みは不要です。当日は直接会場へお越し下さい。
    和菓子の数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。
| top |
 
 
■伝統文化 親子香道教室(終了しました)
  記憶で遊ぶ香のゲーム「組香」を体験します。
 主催:公益財団法人お香の会
 共催:土佐山内家宝物資料館
 日  時:平成27年1月31日(土) 
       1回目 10:30~/ 2回目 13:30~
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 講  師:公益財団法人お香の会理事 大谷 香代子氏
 対  象:小学生・中学生・高等学校生および保護者一般
 定  員:1回目、2回目 各25名(要事前申し込み)
 参加費:無料
| top |
 
■お城下で見る 土佐國 その2 ~赤野獅子舞~(終了しました)
  土佐の大地で脈々と受け継がれてきた祭りや年中行事。春の息吹を感じる高知城下で土佐の文化や風土を紹介します。
第2弾は安芸市赤野地区に伝わる赤野獅子舞です。


2会場で異なる演舞をご紹介します。
雨天の場合の開催の有無については、資料館までお問い合わせ下さい。
同日、高知市中心街にて、「ラララ音楽祭」など、土佐の「おきゃく」の関連イベントが多数行われます。
-赤野獅子舞-(県指定無形民俗文化財)
安芸市赤野地区に鎮座する大元神社の7月の神祭では、大元神社境内と御旅所である住吉神社前の砂浜の2箇所で獅子舞が奉納されています。数百年もの間、同地区で継承されてきた赤野獅子舞は、獅子のほか飛脚や農民に扮し演じる「テガイ子」、太鼓の3つの役で構成されます。獅子とテガイ子が繰り広げるやり取りが実に滑稽で、素朴ながらも愉快な演舞です。
※大元神社の神祭は7月と10月に行われ、10月の神祭では獅子舞は住吉神社前の砂浜でのみ
  奉納されます。
 
 日  時:平成27年3月8日(日) 
 (会 場) 第1会場:高知城追手門広場 11:00~(約30分)
       第2会場:高知市中央公園   14:00~(約30分)
 主 催:土佐山内家宝物資料館
 協 力:赤野獅子舞保存会・高知県・高知城管理事務所
      高知市商店街振興組合連合会・土佐の「おきゃく」2015推進会議
 参加費:無料
  ※お申し込みは不要です。当日、直接会場にお越し下さい。
 
| top |
 
 
平成26年度 歴史資料整理保存講習会 <梼原町会場>
 「地域に伝わる歴史資料の保存と取り扱い方」(終了しました)
  私たちの地域には、地域の歴史を伝える貴重な資料がまだまだたくさん残されています。こうした資料を発掘し、地域の記憶として後世に残していくためにはどうしたらよいでしょうか。
講習会では、地域やお家に残された古い文書や書物、掛軸などの美術品、身近にあるアルバムや日記、帳簿などの整理や保存方法、取り扱い方について実演を交えながら紹介します。
予備知識は何もいりませんので、お気軽にご参加ください。
 日  時:平成27年3月7日(土)
       14:00~15:30
 会  場:地域活力センター「ゆすはら・夢・未来館」
       (梼原町梼原1426-2)
 講  師:田井東 浩平(当館学芸員)
 定  員:30名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 主  催:土佐山内家宝物資料館
 共  催:梼原町教育委員会
  ※梼原町以外にお住まいの方もご参加いただけます。
| top |
 
 
山内資料館 土曜講座
  第九回「高野切講座」受講生作品展(終了しました)
  当館では、館所蔵の国宝「古今和歌集巻第廿(高野切本)」にちなみ、毎月第三・四土曜日に「高野切講座」を開講しています。
このたび、第九回受講生作品展を開催することにいたしました。高野切の書の美を享受しようと真摯に取り組んだ学書の跡をご高覧いただければ幸いです。
 会  期:平成27年2月21日(土)~3月7日(土)まで 
       9:00~17:00(会期中無休)
       ※但し、3月1日(日)14:00~17:00は行事のため閉室いたします。
 会  場:山内会館2階 孔雀の間(資料館隣接)
 入場料:無料

 ※高野切講座の詳しい情報はこちらをご覧ください。
 
| top |
 
 
平成26年度 歴史資料整理保存講習会 <いの町会場>
 「地域に伝わる歴史資料の保存と取り扱い方」(終了しました)
  私たちの地域には、地域の歴史を伝える貴重な資料がまだまだたくさん残されています。こうした資料を発掘し、地域の記憶として後世に残していくためにはどうしたらよいでしょうか。
講習会では、地域やお家に残された古い文書や書物、掛軸などの美術品、身近にあるアルバムや日記、帳簿などの整理や保存方法、取り扱い方について実演を交えながら紹介します。
予備知識は何もいりませんので、お気軽にご参加ください。
 日  時:平成27年2月22日(日)
       14:00~15:30
 会  場:いの町立図書館
       (吾川郡いの町元町41番地)
 講  師:田井東 浩平(当館学芸員)
 定  員:30名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 主  催:土佐山内家宝物資料館
 共  催:いの町教育委員会
  ※いの町以外にお住まいの方もご参加いただけます。
| top |
 
 
平成26年度 歴史資料整理保存講習会
  「お家に伝わる美術工芸品の保存と取り扱い方」(終了しました)
  三月三日は、桃の節句。その主役を飾るのが、お家に伝わった雛人形や調度品の数々です。しかし、こうした雛人形や調度品も長い年月が経つにつれ、傷みやすく、壊れやすくなります。
当講習会では、お家に残されてきた雛人形をはじめ、調度品、掛軸などを中心にこれらの保存方法と取り扱い方についてスライドと実演を織り交ぜながらわかりやすく紹介します。
予備知識は何もいりませんので、お気軽にご参加ください。
 <内容>
会の前半は、雛人形や掛軸などの美術工芸品の保存方法などについてのお話しをします。後半
は、皆さんも参加して、掛軸の掛け方や紐緒の結び方などの取り扱い方を実際に体験します。
 
 日  時:平成27年2月21日(土) 
       14:00~15:30
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 講  師:田井東 浩平(当館学芸員)
 定  員:30名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 
| top |
 
土佐山内家宝物資料館 出張講座
 講演会「山内家資料にみる田野町の歴史」 (終了しました) 
  土佐藩山内家に伝わった資料には、江戸時代から明治・大正・昭和時代にかけての土佐藩や高知県に関するものが数多くあります。これらの資料を写真で紹介しながら、そこから分かる田野町の歴史についてお話しいたします。
 日  時:平成27年2月7日(土)
       14:00~15:30
 会  場:田野町生涯学習センター(ふれあいセンター)2階 多目的会議室
       (〒781-6410 高知県安芸郡田野町1456-42)
 講  師:横山 和弘(当館企画課長)
       冨井 優(当館学芸員)
 参加費:無料
 主  催:土佐山内家宝物資料館
 共  催:田野町教育委員会
  ※申し込みは不要です。当日は直接会場にお越しください。
    また、田野町以外にお住まいの方もご参加いただけます。
| top |
 
 
■江戸時代検定-中級- (終了しました) 
  江戸時代の日本のあり方を規定した「鎖国」。
初級では全国的な視点から「鎖国」のしくみや影響について出題しました。
中級では土佐藩を事例として、「鎖国」体制下の藩のあり方や社会変化を中心に出題します。
 日  時:平成27年1月25日(日) 
      14:00~15:30(検定40分・解説50分)
      ※検定終了後、解説会を開催いたします。
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 定  員:50名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 ◇検定のしくみ◇
 30問(選択問題25問、記述問題5問)を解き、点数を貯めていくポイント制です。
 合否制ではありませんので、お気軽にご参加ください。
 ◇参考文献◇
  ・平尾道雄『土佐藩』(吉川弘文館、1956年)
  ・平尾道雄『図説土佐の歴史』(講談社、1982年)
  ・荻慎一郎ほか編『高知県の歴史』(山川出版社、2001年)
  ・秋澤繁ほか編『街道の日本史47 土佐と南海道』(吉川弘文館、2006年)
   ※これ以外の関係図書からも出題する場合があります。
   ※参考文献で入手しにくいものについては、ご相談ください。
 
| top |
 
 
 ■季節の恒例行事 お正月の会 (終了しました)
  土佐藩時代の献立をもとにアレンジしたお正月料理を味わう会です。新春を寿ぐお料理と能の謡や仕舞をお楽しみ下さい。
  日  時:平成27年1月12日(月・祝) 11:00~14:00
  会  場:山内会館(資料館隣接)
  定  員:30名(要事前申し込み)※抽選
  参加費:3000円(お料理、抹茶・和菓子)
  料  理:RKC調理師学校
  演  能:喜多流回雪臺高知粟谷会
 
| top |
 
 
小・中学生の体験講座
 「体験!発見!日本の伝統文化 ~香道(こうどう)~」
 (終了しました)
 
 今年(ことし)の体験講座(たいけんこうざ)は、香道(こうどう)をしょうかいします。
 「香道(こうどう)」とは、香木(こうぼく)という香(かお)りのよい木をたいて<もやして>、
 香(かお)りをたのしむあそびのこと。
 みんなもむかしの人の方法(ほうほう)で香(かお)りをたのしんでみませんか?
 日   時(にちじ):平成26年11月23日(日)
            14:00~15:30
 場   所(ば し ょ):山内会館(山内資料館のとなり)
 講   師(こ う し):東條 耀峰先生(とうじょうようほうせんせい)
            <香道古心流師範>(こうどうこしんりゅうしはん)
 人  数(にんずう):20人(小・中学生)
            ※見学される保護者の人数は除きます。
 参加費(さんかひ):500円
| top |
 
■外国人のための日本文化体験講座~雅楽~ (終了しました)
  (Japanese culture experience -Gagaku-)
 
  当館では毎年、外国の方を対象に日本の伝統文化を体験する講座を開催しています。 今年は日本の伝統音楽、雅楽を紹介します。雅楽の歴史や楽器の種類について学ぶほか、 雅楽の演奏を聴いたり、楽器を演奏したりする体験を行います。 英語の解説付きですので、初心者の方でも大丈夫です。 雅楽を通じて、日本文化のすばらしさを体験してみて下さい。
 
 日  時:平成26年11月9日(日)
       10:00~12:00
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 定  員:20名
 参加費:無料
 
 Each year, the Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives provides
 opportunities for foreigners to experience traditional Japanese culture.
 This year we will introduce gagaku, one type of traditional Japanese music.
 In addition to learning about the history and types of instruments used in
 gagaku,participants will hear a gagaku performance and try playing the
 instruments themselves. With explanations in English, even beginners will
 easily understand. Please come and experience the wonderful Japanese art
 of gagaku.
 
 [Date] Sunday November 9,2014
 [Time] 10:00~12:00 a.m.
 [Place] Yamauchi Hall (2-4-26, Takajyo-machi,Kochi,Japan)
 [Capacity] 20 people
 [Cost] free
 
〈How to apply〉
 Send a postcard, or a fax, or call us with your name, address,and telephone
 number. We'll send you a ticket.
〈Contact us〉
 Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives
 [Address] 2-4-26, Takajyo-machi, Kochi, Japan 780-0862
 [Tel/Fax] 088-873-0406
 
| top |
 
秋の恒例行事 「お月見の会」 (終了しました)
  秋の澄んだ空に昇る月
鏡川を臨むこの場所からの眺めを雅楽の調べと季節の食材をふんだんに使ったお料理とともにお楽しみ下さい。
 日  時:平成26年11月2日(日) 
       18:30~20:30
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 定  員:30名(要事前申し込み)
 参加費:3000円(お料理・和菓子代)
 料  理:キッチンスタジオ 天然素家
 演  奏:繁藤雅陽会
| top |
 
 
宿毛市立宿毛歴史館 土佐山内家宝物資料館 連携企画展
 
「藩主の一生in宿毛」関連行事 山内資料館の日 (終了しました)
  宿毛歴史館と山内資料館の連携企画「藩主の一生in宿毛」(会期:平成26年9月12日~11月3日)の開催にあたり、10月25日・26日に「山内資料館の日」と題して様々な催し物を開催いたします。普段は遠方のため山内資料館への来館、また講座の参加が難しいという方はこの機会にぜひご参加ください。
 
 -10月25日(土)-
  (1)歴史資料保存相談窓口
  ご自宅に眠る古文書や書籍、掛軸などの美術品の手入れや保存方法についての
   ご相談に、土佐山内家宝物資料館の学芸員がお答えします。
    時  間:13:30~16:30
   会  場:宿毛文教センター3階 宿毛歴史館
   相談員:当館学芸員
   参加費:無料
    ※要事前申し込み
 
  (2)講座「藩主の一生~展示こぼれ話」
   展示の中ではご紹介しきれなかった日常や行事のエピソードを取り上げ、普段と
   違う角度から藩主の横顔をのぞきます。
   時  間:13:30~15:00
   会  場:宿毛文教センター2階 会議室1
   講  師:藤田 雅子(当館学芸員)
   参加費:無料 
 
  (3)企画展「藩主の一生in宿毛」展示解説
   土佐山内家宝物資料館学芸員による展示解説を行います。
   時  間:15:30~16:00
   会  場:宿毛文教センター3階 宿毛歴史館
   解説員:藤田 雅子(当館学芸員)
   参加費:企画展入場料が必要となります
 
 - 10月26日(日)- 
  (4)子供体験教室「ミニ絵巻物をつくってみよう!」
   妖怪が描かれた『百鬼夜行絵巻(ひゃっきやこうえまき)』の絵巻物を作りながら、
   巻物の歴史や使い方を学んでみよう!
   時  間:10:00~12:00
   会  場:宿毛文教センター2階 実習室
   講  師:田井東 浩平(当館学芸員)
   定  員:15名(小学生~大人対象)
   参加費:600円(材料代)
    ※要事前申し込み
 
| top |
 
土佐山内家宝物資料館 出張講座
 講演会「山内家資料にみる津野町の歴史」  (終了しました)
  土佐藩主山内家に伝わった資料には、江戸時代から明治・大正・昭和にかけての土佐藩や高知県に関するものが数多くあります。これらの資料を写真でご紹介しながら、そこから分かる津野町の歴史についてお話しいたします。
 
 日  時:平成26年10月25日(土)
       14:00~15:30
 会  場:津野町役場西庁舎1階 福祉交流センター
      (〒785-0501 高岡郡津野町力石2870)
 講  師:横山 和弘(当館学芸員)
 参加費:無料
 共  催:津野町教育委員会
 ※申し込みは不要です。当日は直接会場へお越し下さい。
   また、津野町以外にお住まいの方もご参加いただけます。
 
| top
 
   ■特設展「わき出づる歴史
          ~長帳の世界~」関連行事

                   (終了しました)
(1)特別講座 「日本の大名家資料」
旧土佐藩主山内家に伝来した資料は、全国の大名家資料の中でも質量ともに屈指のものだといわれています。「三百諸侯」といわれた江戸時代の大名ですが、大名家の維新後の動向と現存する代表的な大名家資料を紹介し、山内家資料の全国的位置を考えます。
  日  時:平成26年10月5日(日)
       14:00~15:30
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 講  師:渡部 淳(当館館長)
 定  員:60名 (要事前申し込み)
 参加費:無料
(2)工作講座 「紙を綴る-和綴じ帳づくり-」
日本では、古くから人々の日常生活の中に “紙を綴る” という習慣が根付いており、用途に応じた様々な綴り方が生まれてきました。本講座では綴りの歴史や種類、構造を学びながら、今では忘れ去られつつある和綴じ帳を伝統的な道具と方法を用いて実際に製作します。自分だけのメモ帳をつくってみませんか?
  日  時:平成26年10月19日(日) 
       14:00~16:00
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 講  師:田井東 浩平(当館学芸員)
 定  員:20名 (要事前申し込み)
 参加費:600円
 持ち物:筆記用具
 
| top |
 
■「土佐藩歴代藩主」展関連行事 探検!発見!高知城
  (終了しました)
 (※小・中学生対象)
 
 江戸時代(今から400~150年くらいむかし)にお殿さまが生活してい
 た高知城。いろんな工夫がかくされているお城を、いっしょに探検しよう!
 日   時(にちじ):平成26年8月3日(日)(※雨天のため中止)
            10:00~12:00
 場   所(ば し ょ):高知城(こうちじょう)
            《集合場所など詳しい内容は後日参加者にお知らせします》
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生)
 参加費(さんかひ):100円(保険料)
 持  物(もちもの):筆記用具(ひっきようぐ)、帽子(ぼうし)、飲み物(のみもの)
  ※日中は暑いから日よけ・水分対策(すいぶんたいさく)をしてきてね!
| top |
 
■夏休み工作教室
 (※小・中学生対象)
 
教室① 「和本をつくって絵日記をえがこう!」 (終了しました)
  日本の伝統的(でんとうてき)な和本(わほん)
《紙をかさねて糸でとじた本》をつくって、そこに
夏休みの日記や思い出をえがいてみよう!
 日   時(にちじ):1回目平成26年7月20日(日) 9:30~12:00
            2回目平成26年8月24日(日) 10:00~12:00
           ※教室は全2回。1回目で作り方を学び、2回目で完成させます。
 場   所(ば し ょ):山内会館(山内資料館のとなり)
 講   師(こ う し):当館学芸員
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生)
 参加費(さんかひ):1500円(ざいりょうひ)
 持  物(もちもの):えんぴつ、けしゴム、はさみ、ふきん
            30センチ以上のじょうぎ
 
教室② 「伝統建築に学ぶ!イスをつくってみよう!」  (終了しました)
  古くから家を建(た)てる時に使われる木組(きぐ
み)の技術(ぎじゅつ)。これを応用(おうよう)して、
イスをつくります。伝統的(でんとうてき)な大工道
具にふれながら、日本の建築技術(けんちくぎじゅ
つ)を学んでみよう!
 日   時(にちじ):平成26年7月27日(日)
            10:00~12:30
 場   所(ば し ょ):山内会館(山内資料館のとなり)
 講   師(こ う し):高知県立高知工業高等学校建築科
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生)
 参加費(さんかひ):1500円(ざいりょうひ)
 持  物(もちもの):えんぴつ、けしゴム
 
| top |
 
■江戸時代検定-初級-  (終了しました)
  第9回江戸時代検定のテーマは「鎖国」についてです。
江戸時代、幕府は「鎖国」政策により対外的な交流を制限していました。その影響力は単に外交方針だけではなく、政治・経済・文化・宗教など国内の様々な範囲に及んでいました。
初級では、江戸開幕前の異文化交流をふまえ、「鎖国」体制の終焉とその後の情勢変化に至るまでを検定範囲とします。その中から「鎖国」に関する様々な事柄を、全国的な視点から出題します。
 日  時:平成26年7月13日(日) 
      14:00~15:30(検定40分・解説50分)
      ※当日は学芸員の問題解説付きです。
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 定  員:50名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 ◇検定のしくみ◇
 30問(選択問題25問、記述問題5問)を解き、点数を貯めていくポイント制です。
 合否制ではありませんので、お気軽にご参加ください。
 ◇参考文献◇
  ・五味文彦ほか編 『もういちど読む山川日本史』 (山川出版社 2009年)
  ・大石学著 『ジュニア日本の歴史5 天下泰平のしくみ』 (小学館 2011年)
  ※参考文献で入手しにくいものについては、ご相談ください。
 
| top |
 
『地域記録集 土佐の村々2』
    -土佐清水市清水地区- 発刊報告会
 (終了しました)
この度、当館では『地域記録集 土佐の村々2』を発刊いたしました。この冊子の内容等をご紹介するため現地での報告会を開催いたします。土佐清水市清水地区の歴史や高知県の地域の歴史に興味がある方は是非ご参加ください。
 
 主 催:土佐山内家宝物資料館
 共 催:土佐清水市教育委員会
 日 時:平成26年6月29日(日) 13:00~14:30
 会 場:土佐清水市立中央公民館 3階ホール
      (〒787-0306 土佐清水市幸町4番12号)
 定 員:50名 (※下記の【申込方法】をご確認ください)
 参加費:無料
 駐車場:土佐清水市役所の駐車場をご利用ください(会場まで徒歩3分)
◇内容◇
(1)ミニ講演「地域の歴史を記録し伝える」 〈当館館長 渡部淳〉
(2)『地域記録集 土佐の村々2』編集余話 〈担当学芸員〉
(3)『地域記録集 土佐の村々』を読んで  〈地域の方より〉
(4)意見交換 (清水の歴史について語り合いましょう)
(5)散策会 ※ご希望される方を対象に会場付近の史跡などをご案内します(30分程度)
        ※散策に参加される方は保険料として当日100円申し受けます。
| top |
 
 ■寄贈寄託展「蔵出し 高知の歴史」関連行事 (終了しました)
  「寄贈寄託資料より 三つの歴史 -家臣・田畠・満州-」
  当館に寄贈寄託された資料はおおよそ45家1万点にのぼります。
江戸時代から昭和に至るまでの数々の古文書や美術品からは、各時代の様相、様々な人々の行き方が浮かび上がってきます。本講座では、その中から三点の資料をとりあげ、土佐藩家臣の在り方、江戸時代の田畠の売買作法、満州国研究の現状についてお話しします。
 日  時:平成26年6月22日(日) 14:00~15:30
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 講  師:渡部 淳(当館館長)
 定  員:60名 (要事前申し込み)
 参加費:無料
| top |
 
 ■高知城御台所伝承 梅漬けの会 (終了しました)
  一豊以来、高知城で伝承されたという梅漬け。
高知城でご先祖が習ったという、前田家秘伝の
梅の粕漬けを一緒に作りませんか。
 日  時:平成26年6月15日(日) 10:30~12:00
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 定  員:40名 (要事前申し込み)
 参加費:1000円(材料費)
 持参物:梅漬け入れ用の瓶2個(蓋がある1リットル位のもの)
      前掛け、手拭い、持ち帰り用の袋
 ※お申し込みの際、ご希望があれば容器を当館でも購入できます。
   購入をご希望の方は参加申し込みの際に必ずご予約ください。
| top |
 
  ■特設展「文殊の御寺 竹林寺展
      
~古文書と書画を中心に~」関連企画
(1)記念講演会「四国遍路の歴史」 (終了しました)
  日  時:平成26年3月21日(金・祝日) 14:00~15:30
  会  場:山内会館(資料館隣接)
  講  師:真鍋俊照氏
       (四国大学文学部教授・四国霊場第4番札所大日寺住職)
  定  員:60名(要事前申し込み)
  参加費:無料
(2)竹林寺境内見学と声明体験 (終了しました)
 境内散策と本堂での声明体験を行います。
  日  時:平成26年4月12日(土) 14:00~16:00
  会  場:竹林寺(高知市五台山)
  案内役:海老塚和秀氏(四国霊場第31番札所竹林寺住職)
       竹林寺僧侶のみなさま
  参加費:無料
  定  員:60名(要事前申し込み) ※抽選 <お申し込み締切:3月27日>
  ※参加者には、ご開帳特製散花を差し上げます。
  ※集合場所・時間は、参加者に追ってご連絡します。
  ※抽選結果は、整理券の発送をもって代えさせていただきます。
(3)特別講座 (終了しました)
 本尊文殊菩薩にちなむ御詠歌の紹介と唱和体験を行います。
 文殊菩薩御開帳の歴史についてもお話しします。
  日  時:平成26年5月11日(日) 14:00~15:30
  会  場:山内会館(資料館隣接)
  講  師:増田理英氏(四国霊場第39番札所延光寺住職)
       五台山詠歌会
       横山和弘(当館学企画課長)
  参加費:無料
  定  員:60名(要事前申し込み)
(4)学芸員による展示解説 (終了しました)
 下記の日時に、担当学芸員による展示解説を行います。
  日  時:平成26年3月16日・4月20日・5月18日・6月1日
        (いずれも日曜日)
        14:00~(45分程度)
  会  場:山内資料館
  ※入館料300円が必要となります。
  ※申し込みは不要です。当日は直接資料館にお越し下さい。
| top |
 小・中学生のためのたいけん教室
  さわってみよう!武器・武具 -なぎなた-
 (終了しました)
   
「なぎなた」はいつ頃(ころ)からあるのか、なぜ
こんな形(かたち)なのかをしょうかいするほか、
どのように使う(つかう)のか「なぎなた」の体験
(たいけん)もおこないます。
  日  時(に ち じ):平成26年5月6日(火・祝) 14:00~16:00
 場  所(ば し ょ):高知県立武道館 剣道場 <高知市丸ノ内1-8-3>
            (こうちけんりつぶどうかん けんどうじょう)
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生)
            ※見学される保護者の方は除きます。
 参加費(さんかひ):100円(保険料。同伴者は無料)
 先  生(せんせい):吉村寿子先生
            (高知県立高知南中学・高等学校なぎなた部顧問)
| top |
公益財団法人 土佐山内記念財団 〒780-0862 高知県高知市鷹匠町2-4-26 TEL/FAX 088-873-0406
Copyright(c)Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives All Rights Reserved.