平成26年度の催物情報はこちら 
 平成27年度の催物  ※すべて終了しました

■お城下で見る土佐國その3 ~土佐の太刀踊~ (終了しました)
  土佐の大地で脈々と受け継がれてきた祭りや年中
行事。春の息吹を感じる高知城下で土佐の文化や
風土を紹介します。
第3弾は高知市鏡大利に伝わる大利太刀踊の実演
です。高知県を代表する伝統芸能の1つ「土佐の太
刀踊」(高知県指定無形民俗文化財)をお楽しみ下
さい。
 
 【大利太刀踊】
 高知市鏡大利に伝わる大利太刀踊は、11月3日の新宮神社の秋祭りで奉納されます。
 踊りの冒頭では、音頭取りの合図で、踊り子が懐紙を用い太刀(真剣)の試し切りを
 披露します。紅組、白組がそれぞれ紅白の鉢巻と袴姿で横一列に並び、2人1組で
 相対して踊る勇壮活発な踊りです。
 日  時:平成28年3月13日(日)
       午前の部 10:30~11:00 午後の部 13:30~14:00
 会  場:高知城追手門広場(高知市丸の内1丁目2-1)


 ※参加費無料、申し込み不要です。
 ※どなたでもご覧になれます。直接会場にお越し下さい。
 ※雨天の場合の開催の有無については、資料館までお問い合わせ下さい。
 【お問い合わせ先】
 土佐山内家宝物資料館

 電話/FAX:088-873-0406
 所在地:〒780-0862 高知市鷹匠町2-4-26
 
| top |
 
■高知県立高知城歴史博物館 オープン1年前プレイベント 
  高知城のふもと、いよいよ高知城歴史博物館がその姿をみせはじめました。
開館まであと1年、高知の歴史文化の魅力を発信するためにプレイベントを開催します。
 
 <第1弾>公開シンポジウム 文化と地域社会 -高知の可能性-
  (終了しました)

  人口減少や少子高齢化、過疎化がすすみ、地域の歴史・伝統文化の継承が危惧
  される一方で、全国的に文化によるまちづくりや地方の文化観光は盛り上がりを
  みせ、地方創生、東京オリンピック・パラリンピック開催決定等により、いま地域の
  文化に改めて関心が向けられています。地域とは、文化とは何か。いま改めて、
  私たちの住むまちや地域の歴史を踏まえて考えてみたいと思います。
  本シンポジウムでは、博物館、文化、観光、地域活動、さらには商店街、マスメディ
  アといった各界の関係者とともに多彩な視点から文化の魅力や地域社会における
  活用を考え、持続可能な高知の発展を目指すひとつのきっかけとなることを目指し
  ます。新しくオープンする博物館が開催するシンポジウムを通じて、高知の文化と
  その継承、発信のためにいまできることは何か、一緒に考えてみませんか。
  第1部 講演会
 「地域創世時代と文化政策」
  端信行氏
(国立民族学博物館名誉館長、兵庫県立歴史博物館名誉館長、 元文化経済学会〈日本〉会長)
 
「ミュージアムと地域社会」(仮)
  五月女賢司氏
(吹田市立博物館学芸員、京都文教大学非常勤講師、全日本博物館学会役員)
  第2部 公開座談会
 「文化と地域社会-高知の可能性-」
  〈登壇者〉
  
端信行氏(国立民族学博物館名誉教授、兵庫県立歴史博物館名誉館長、 元文化経済学会〈日本〉会長)
  
五月女賢司氏(吹田市立博物館学芸員、京都文教大学非常勤講師、全日本博物館学会役員)
  海老塚和秀氏(五台山竹林寺 四国霊場第三十一番札所住職)
  川村慎也氏
(四万十市教育委員会生涯学習課)
  早川賢治氏
(協同組合帯屋町筋次世代委員会委員長)
  松岡和也氏
(高知新聞社編集局局長)
  渡部淳
(土佐山内家宝物資料館館長)
 日  時:平成28年3月6日(日) 13:30~16:30(開場13:00)
 会  場:高新文化ホール(高知市本町3丁目2-15)
 定  員:150名(先着/要事前申し込み)
 参加費:無料 
 
 <第2弾> 学芸員と歩く歴史散策会  (終了しました)
         江戸時代の景色が見えてくる!まちあるきの楽しみ

 江戸時代の風景に思いをはせながら、城下の町並み、人物や事件に
 ゆかりの史跡、山内家墓所などをご案内します。
 案内役:土佐山内家宝物資料館 学芸員
 【見学コース】
 高知城追手門→追手筋→中ノ橋通→帯屋町→大橋通→天神大橋→筆山
 ※所要時間 1時間30分~2時間程度
 日  時:平成28年3月13日(日)
       午前の部/11:00~ 午後の部/14:00~
 定  員:各部40名(要事前申し込み)※申し込みは終了しました
 参加費:無料 
 
| top |
 
山内家資料保存修理説明会
 「お家に伝わる美術工芸品の保存と取り扱い方」 (終了しました)
  雛人形を始め、掛軸や調度品などお家に残されてきた美術工芸品の正しい保存方法と取り扱いについて学んでみませんか?

前半は、雛人形や掛軸などの美術工芸品の保存方法などについてスライドを用いてお話をします。
後半は、皆さんも参加して、掛軸の掛け方や紐緒の結び方などの取り扱い方を実際に体験します。
 日  時:平成28年3月6日(日) 14:00~15:30
 会  場:すさきまちかどギャラリー(須崎市青木町1-16)
 講  師:田井東 浩平(当館主任学芸員)
 定  員:20名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 主  催:土佐山内家宝物資料館
 共  催:須崎市教育委員会、すさきまちかどギャラリー
 ※須崎市以外にお住まいの方もご参加いただけます。
| top |
歴史資料整理保存講習会〈本山町会場〉
 「地域に伝わる歴史資料の保存と取り扱い方」 (終了しました)
  私たちの住む地域には、地域の歴史を伝える貴重な資料がまだまだたくさん残されています。こうした資料を発掘し、地域の記憶として後世に残していくためにはどうしたらよいでしょうか。
講習会では、地域やお家に残された古い文書や書物、掛軸などの美術品、身近にあるアルバムや日記、帳簿などの整理や保存方法、取り扱い方について実演を交えながら紹介します。
予備知識は何もいりませんので、お気軽にご参加ください。
 日  時:平成28年3月5日(土) 14:00~15:30
 会  場:本山町プラチナセンター(長岡郡本山町569-1)
 講  師:田井東 浩平(当館主任学芸員)
 定  員:30名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 主  催:土佐山内家宝物資料館
 共  催:本山町教育委員会
 ※本山町以外にお住まいの方もご参加いただけます。
 
| top |
 
歴史資料整理保存講習会〈山内会場〉
 「地域に伝わる歴史資料の保存と取り扱い方」 (終了しました)
  私たちの住む地域には、地域の歴史を伝える貴重な資料がまだまだたくさん残されています。こうした資料を発掘し、地域の記憶として後世に残していくためにはどうしたらよいでしょうか。
講習会では、地域やお家に残された古い文書や書物、掛軸などの美術品、身近にあるアルバムや日記、帳簿などの整理や保存方法、取り扱い方について実演を交えながら紹介します。
予備知識は何もいりませんので、お気軽にご参加ください。
 日  時:平成28年2月27日(土) 14:00~15:30
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 講  師:田井東 浩平(当館主任学芸員)
 定  員:30名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 ◇本山会場のご案内◇
 当講習会は、「山内会場」のほか、「本山会場」でも開催します。詳しくはこちら。
| top |
 
山内資料館 土曜講座 第十回「高野切講座」受講生作品展
  (終了しました)
  当館では、館所蔵の国宝「古今和歌集巻第廿(高野切本)」にちなみ、毎月第三・四土曜日に「高野切講座」を開講しています。
このたび、第十回受講生作品展を開催することにいたしました。高野切の書の美を享受しようと真摯に取り組んだ学書の跡をご高覧いただければ幸いです。
 会  期:平成28年2月20日(土)~2月27日(土)まで 
       9:00~17:00(会期中無休)
 会  場:山内会館2階 孔雀の間(資料館隣接)
 入場料:無料

 ※高野切講座の詳しい情報はこちらをご覧ください。
 【お問い合わせ先】
 土佐山内家宝物資料館

 電話/FAX:088-873-0406
 所在地:〒780-0862 高知市鷹匠町2-4-26
 
| top |
 
■江戸時代検定-中級- (終了しました)
  今年の江戸時代検定の課題は「法」です。
初級では、江戸時代幕府が発布した『武家諸法度』をとりあげました。中級では、江戸時代中期に土佐藩が編纂した『元禄大定目』の中から「諸侍定(しょさむらいさだめ)」と「郷中定(ごうちゅうさだめ)」をとりあげます。
 日  時:平成28年1月17日(日) 
      14:00~15:30(検定40分・解説50分)
      ※検定終了後、解説会を開催いたします。
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 定  員:50名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 ◇検定のしくみ◇
 30問(選択問題25問、記述問題5問)を解き、点数を貯めていくポイント制です。
 合否制ではありませんので、お気軽にご参加ください。
 
| top |
宿毛市立宿毛歴史館 土佐山内家宝物資料館 連携講座
 
「山内資料館の日」  (終了しました)
  きたる11月22・23日に「山内資料館の日」と題して、宿毛歴史館と山内資料館の連携講座を行います。
普段は遠方のため山内資料館での講座の参加が難しいという方はこの機会にぜひご参加ください。
 
 -11月22日(日)-
  (1)歴史資料保存相談窓口
  ご自宅に眠る古文書や書籍、掛軸などの美術工芸品の手入れや保存方法について
   のご相談に、土佐山内家宝物資料館の学芸員がお答えします。
    時  間:13:30~15:30
   会  場:宿毛文教センター3階 宿毛歴史館
   相談員:当館学芸員
   参加費:無料 ※要事前申し込み
 
  (2)講座「兼山に学ぶ~事績と評価~」
   今を生きる私たちは、歴史から何を学ぶのでしょう。江戸時代初期、土佐藩政を
   果敢に牽引した野中兼山の生涯をふり返り、歴史における個人の評価について、
   皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
   時  間:13:30~15:00
   会  場:宿毛文教センター2階 会議室1
   講  師:渡部 淳(当館館長)
   参加費:無料 
 
 - 11月23日(月・祝)- 
  (3)子ども工作教室
    「和とじ帳作りに挑戦!-自分だけのメモ帳を作ってみよう!」
   伝統的な材料を使って、昔ながらのいろいろな方法でとじた和とじ帳を作ります。
   自分だけのオリジナルメモを作ってみよう!
   時  間:10:00~12:00
   会  場:宿毛文教センター2階 実習室
   講  師:田井東 浩平(当館主任学芸員)
   定  員:15名(小学生~大人対象)
   参加費:600円(材料代)
   ※要事前申し込み、大人の方もご参加いただけます。
 
 【参加方法】
  ・(1)、(2)は参加費無料です。
  ・(1)、(3)の参加には事前のお申し込みが必要です。
   参加ご希望の方は、電話かFAXで下記の宛先までお申し込み下さい。

 【お申し込み先】
  宿毛市立宿毛歴史館
  
電話:0880-63-5496/FAX:0880-63-1319
  住所:〒788-0001 高知県宿毛市中央2丁目7-14
 
| top |
 
土佐山内家宝物資料館 出張講座
 講演会「山内家資料にみる大月町の歴史」  (終了しました)
  土佐藩主山内家に伝わった資料には、江戸時代から明治・大正・昭和にかけての土佐藩や高知県に関するものが数多くあります。これらの資料を写真でご紹介しながら、そこから分かる大月町の歴史についてお話しいたします。
 
 日  時:平成27年11月21日(土) 14:00~15:30
 会  場:大月町立中央公民館
      (〒788-0302 幡多郡大月町弘見)
 講  師:横山 和弘(当館企画課長)
 参加費:無料
 共  催:大月町教育委員会
 ※申し込みは不要です。当日は直接会場へお越し下さい。
   また、大月町以外にお住まいの方もご参加いただけます。
 
| top
 
■外国人のための日本文化体験講座~弓道~ (終了しました)
  (Japanese cultural experience -Japanese archery-)
 
  当館では毎年、外国の方を対象に日本の伝統文化を体験する講座を開催しています。 今年は日本の武芸の一つ、弓道を紹介します。弓道の歴史について学ぶほか、実際に弓を引く体験を行います。英語の解説付きですので、初心者の方でも大丈夫です。 弓道を通じて、日本文化のすばらしさを体験してみて下さい。
 
 日  時:平成27年11月15日(日) 13:30~15:30
 会  場:高知県立弓道場(高知市高そね12-1)
 定  員:20名
 対  象:外国人の方
 参加費:無料 
 
 Each year, the Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives provides
 opportunities for foreigners to experience traditional Japanese culture.
 This year we will introduce Kyudo(Japanese archery),one of Japan's
 traditional martial arts. In addition to learning about the history of
 Japanese archery, you will be given a chance to try to use the bow yourself.
 and try drawing the bow themselves.
 Explanations will be given in English, so that also newcomers will find it easy
 to understand. Please join us and experience the wonderful art of Japanese
 archery.
 
 [Date] Sunday November 15,2015
 [Time] 1:30~3:30 p.m.
 [Place] Kochi Prefectural Kyudo(12-1, Takasone,Kochi)
 [Capacity] 20 people
 [Cost] Free
 
〈How to apply〉
 Send a postcard, or a fax, or call us with your name, address,and telephone
 number. We'll send you a ticket.
〈Contact us〉
 Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives
 [Address] 2-4-26, Takajyo-machi, Kochi 780-0862
 [Tel/Fax] 088-873-0406
 
| top |
 
小・中学生の体験講座
 「体験!発見!日本の伝統文化 ~花道(かどう)~」
 (終了しました)
 
 今年(ことし)の体験講座(たいけんこうざ)では、花道(かどう)をしょうかいします。
 「花道(かどう)」とは、草花(くさばな)や木の枝(えだ)をうつわにいけて、そのうつくしさ
 を楽しむものです。
 講座(こうざ)では、自分でかざりつけたうつわに、お花をいける体験(たいけん)をおこな
 います。みなさんもお花をいける楽しさを体験(たいけん)してみませんか?
 日   時(にちじ):平成27年11月8日(日)
            14:00~16:00
 場   所(ば し ょ):山内会館(山内資料館のとなり)
 講   師(こ う し):菊池 仙葉先生(きくちせんようせんせい)
            <龍生派教授>(りゅうせいはきょうじゅ)
 人  数(にんずう):20人(小・中学生)
            ※見学される保護者の人数は除きます。
 参加費(さんかひ):無料
| top |
 
土佐山内家宝物資料館 出張講座
 講演会「山内家資料にみる安田町の歴史」  (終了しました)
  土佐藩主山内家に伝わった資料には、江戸時代から明治・大正・昭和にかけての土佐藩や高知県に関するものが数多くあります。これらの資料を写真でご紹介しながら、そこから分かる安田町の歴史についてお話しいたします。
 
 日  時:平成27年9月26日(土) 14:00~15:30
 会  場:集落活動センターなかやま(旧中山小中学校)
      (〒781-6430 安芸郡安田町正弘1538)
 講  師:冨井 優(当館学芸員)
 参加費:無料
 共  催:安田町教育委員会、中山を元気にする会
 ※申し込みは不要です。当日は直接会場へお越し下さい。
   また、安田町以外にお住まいの方もご参加いただけます。
 
| top
 
■山内資料館の夏休みこども教室
 (※小・中学生対象)
 
教室① 「えまきものの日記をつくろう!」 (終了しました)
  巻物(まきもの)の歴史(れきし)や使い方を
まなびながら、夏休みの日記(にっき)や思い
出をえがいた絵巻物(えまきもの)をつくろう!
 日   時(にちじ):1回目:平成27年7月19日(日)
            2回目:平成27年8月23日(日)
            2回とも 10:00~12:00
           ※教室は全2回。1回目で作り方を学び、2回目で完成させます。
 場   所(ば し ょ):山内会館(山内資料館のとなり)
 講   師(こ う し):当館学芸員
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生)
 参加費(さんかひ):1500円(ざいりょうひ)
 持  物(もちもの):えんぴつ、けしゴム、はさみ、ふきん30センチ以上のじょうぎ
 
教室② 「探検!発見!高知城」 (終了しました)
  江戸時代(えどじだい)(今から400~150年
くらいむかし)におとのさまが生活(せいかつ)
していた高知城(こうちじょう)。
いろんな工夫(くふう)がかくされているおしろ
をいっしょに探検(たんけん)しよう!
 日   時(にちじ):平成27年7月26日(日) 9:00~11:00
 場   所(ば し ょ):高知城
           (集合場所などくわしい内容は後日参加者にお知らせします)
 講   師(こ う し):当館学芸員
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生)
 参加費(さんかひ):無料
 持  物(もちもの):えんぴつ、けしゴム、ぼうし、のみもの
 
教室③ 「伝統建築に学ぶ!イスをつくってみよう!」 (終了しました)
  古くから家を建(た)てる時に使われる木組(きぐ
み)の技術(ぎじゅつ)。これを応用(おうよう)して、
イスをつくります。伝統的(でんとうてき)な大工道
具にふれながら、日本の建築技術(けんちくぎじゅ
つ)を学んでみよう!
 日   時(にちじ):平成27年8月2日(日) 10:00~12:30
 場   所(ば し ょ):山内会館(山内資料館のとなり)
 講   師(こ う し):高知県立高知工業高等学校建築科
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生) ※定員に達しました
 参加費(さんかひ):1500円(ざいりょうひ)
 持  物(もちもの):えんぴつ、けしゴム
 
 
| top |
 
■江戸時代検定-初級- (終了しました)
  今年の江戸時代検定では、歴史学を考える基になる「史料」そのものを課題にします。
初級では、徳川幕府の基本法の一つ「武家諸法度」について出題します。
 日  時:平成27年7月12日(日) 
      14:00~15:30(検定40分・解説50分)
      ※検定終了後、解説会を開催いたします。
 会  場:山内会館(資料館隣接)
 定  員:50名(要事前申し込み)
 参加費:無料
 ◇検定のしくみ◇
 30問(選択問題25問、記述問題5問)を解き、点数を貯めていくポイント制です。
 合否制ではありませんので、お気軽にご参加ください。

 ◇参考文献◇
  〈武家諸法度の意義〉
  ・『国史大事典』武家諸法度の項(吉川弘文館)
  ・藤井讓治『集英社版日本の歴史12 江戸開幕』(集英社 1992年)

  〈武家諸法度の全文〉
  ・『史料大系日本の歴史 第4巻近世Ⅰ』(大阪書籍 1979年)
  ※簡単な解説がついています。
  ・『古典大系 日本の指導理念4 創業の初心1 秩序ある時代を求めて』
  (第一法規 1983年)
  ※現代語訳と解説があります。
 
| top |
 
『地域記録集 土佐の村々3』-高知市布師田地区- 発刊報告会
                                    (終了しました)
この度、当館では『地域記録集 土佐の村々3』を発刊いたしました。この冊子の内容等をご紹介するため、布師田地区で報告会を開催いたします。
報告会では、地域記録集を発刊するまでに行った調査などの過程とその成果を報告しながら、執筆者より、冊子の内容に沿って時代ごとに布師田の歴史を紹介します。
 ※会の後半では希望者を対象に、地元の方の案内による布師田地区の見学会を
   予定しています。(小雨決行)

 日  時:平成27年6月7日(日) 13:30~16:00
 会  場:布師田ふれあいセンター2階
      (〒781-5101 高知市布師田1647)
 報告者:地域記録集執筆者(当館職員)
 定  員:60名 (要事前申し込み)
 参加費:無料
 駐車場:お申し込み後、整理券送付の際にお知らせいたします。
| top |
 
 小・中学生のためのたいけん教室
  さわってみよう!武器・武具 -手裏剣(しゅりけん)-(終了しました)
   
「手裏剣」はいつ頃(ころ)からあるのか、どんな
形(かたち)なのかをしょうかいするほか、
どのように使う(つかう)のか「手裏剣」の体験
(たいけん)もおこないます。
  日  時(に ち じ):平成27年5月6日(水・祝) 10:00~12:00
 場  所(ば し ょ):山内会館 (やまうちかいかん)
            <山内資料館のとなり>
 人  数(にんずう):20人まで(小・中学生)
            ※見学される保護者の方は除きます。
 参加費(さんかひ):無料
 先  生(せんせい):NPO法人日本抜刀道連盟高知支部興武館
 持ち物(もちもの):えんぴつ・けしゴム
| top |
公益財団法人 土佐山内記念財団 〒780-0862 高知県高知市鷹匠町2-4-26 TEL/FAX 088-873-0406
Copyright(c)Tosa Yamauchi Family Treasury and Archives All Rights Reserved.